2008年10月10日

貝塚の貝について・・・

先日の「縄文文化円熟」のレクチャーで面白いことを聞きました。貝塚に捨てられていた貝殻は古代の人たちが、何十年、何百年もかけて食べた貝殻を捨てた場所ですよね。それは教科書にも載っているような常識なんですが、不思議な事に縄文時代当時、海だった所からかなり離れた場所に貝塚が存在していたことが確認されているそうです・・・


何故なのかと言いますと、古代の人々は、貝を味付けに使ったのだそうです。貝から抽出される滋味と塩味で、ドングリやトチノミ(それら自体はあまり美味しくないのですが・・・)などが、美味しく煮えたらしいです。

うーん!それは分かる分かる!・・・だってアサリを鍋に入れて一煮立ちさせただけで、最高の旨い「アサリの酒蒸し」が出来上がるんですから・・・縄文人バンザイ!!今晩の肴は「アサリの酒蒸し」に決まり・・・かな?


                            貝塚の断面です  


Posted by shin344 at 20:12Comments(2)グルメ

2008年09月29日

一文字のラーメン・・・

「一文字」・・・何となく何処にでもありそうなラーメン店名ですが、この店は、函館本店他、函館朝市店と亀田郡七飯町峠下店、札幌宮の下店の4店舗しかないんだそうです。それ以外では食べられないそうです。

これが一文字のラーメン・・・私は札幌宮の下店で頂きましたが、こんなに美味しいラーメンがこの世にあったのかと思えました。体調は特に良くも悪くもないし、空腹度も普段と同じ、ただ、猛暑の横浜から抜け出した爽やかな札幌の空気の影響はあったかも知れません。私は醤油ラーメンを頼みましたが、真っ黒なスープは札幌の「純連(すみれ)」を連想させました。でも、全然しょっぱくないし、一体全体なんでこんなにバランスの取れた美味しさなんだって、感心してしまいました・・・札幌のしかも、大のラーメン好きの人に連れて行って貰いました・・・☆☆☆☆☆・・・noodle_01  


Posted by shin344 at 17:16Comments(0)グルメ

2008年05月03日

海鮮丼・・・

横浜橋商店街入り口の「立野」の海鮮丼です・・・




小汚い厨房が丸見えで、恋人と来るにはちょっとロマンチックではないですけれど、横浜橋商店街辺りの空気が大好きな人にとっては堪らなく魅力があるんでしょうね・・・旨くて、安くて・・・これで600円て、前にも言いましたっけね・・・rice_01  


Posted by shin344 at 21:09Comments(0)グルメ

2008年03月19日

無期懲役ということ・・・

終身刑が無い日本での「無期懲役」は、ある一定の期間刑に服すると、保護観察付きであるものの釈放される可能性があります。それが良い事なのか、その逆なのかは分かりません。

一年も前の記事に最近コメントを頂けた事がありましたが、カテゴリーというものの意味が分かったような気がしました。私は決していわゆるグルメ派ではありませんが、美味しいものがグルメだと思います。三ツ星レストランの食事もまた良いのでしょうけれど、多分(三ツ星レストランで食事をした事も無いですし・・・汗)、ゆっくりと、テレビの「相棒」でも観ながら「厚揚げの煮物」を頂く方が、グルメだと思ってしまいます。で、この記事も「グルメ」にしてみました・・・rice_01  


Posted by shin344 at 19:27Comments(2)グルメ

2008年03月08日

宴会料理・・・

夕べは、山下公園前のホテルで、会議があり、その後はお定まりの宴会・・・中華街が目と鼻の先ですから、脂っこい宴会料理と思いきや、和食でした・・・宴会料理、特にバイキングなどはあまりお腹に入らないようにワザと脂っこくしたり、濃い味にしたりしているのかと、悪意さえ感じますけれど・・・

つきだしのようです・・・キビナゴ、ホタルイカ、イカなど・・・



味噌椀です・・・職場で時々「味噌椀」と言うのが出ますが、実は味噌汁と味噌椀の区別がつきませんでした。この味噌椀を頂いて初めて本物の「味噌椀」なるものを味わった感があります。真ん中は胡麻豆腐と菜の花でした・・・超美味face05


お刺身です・・・ただの刺身ではなく、一手間も二手間もかけてありますねー・・・


最初は茶碗蒸しかと思いましたが、蓋を開けたらかぶら蒸し?食べ始めたら中から豚の角煮が・・・何とも不思議な美味しい食べ物でした・・・



木の芽の天麩羅です・・・木の芽時の今にぴったりの旬です・・・


海草入りお刺身コンニャクのような、何なんだろうか?味噌田楽のようでした・・・


この頃になると、宴会が盛り上がって、この葉っぱの下に何が入っていたのか、ブラックアウト状態・・・多分会席膳の順序なんだろうと思われますが・・・不覚!


これは確実にデザートです・・・宴会の料理のオールスターキャストを撮影したのは初めてです。通常の宴会料理ですと、この頃には気持ちが悪くなって、カメラをバックから出すのも嫌なんです。それでも一品のみ撮り忘れました。それは、桜の香りを練り込んだお蕎麦・・・大好物ですからカメラを取り出そうと思う前にお腹に納まっていましたよ・・・face06  


Posted by shin344 at 13:27Comments(0)グルメ

2007年08月03日

コロッケ・・・

勝手に無沙汰をして、始まりは「コロッケ」かよ!(怒)・・・でも、またまた作ってしまいました「コロッケ」です。一連の食品偽装事件以来、市販の揚げ物、冷凍食品、ファーストフードの類は、なるべく避けて来ましたが、それは今でも、そう思っています。

産地と作った人の顔が見えるジャガイモと玉ネギ、挽肉も自分で挽きたいとも思いましたが、これだけは食品売り場から購入して、味付けは、アルペンザルツと胡椒だけです・・・美味しいですよ!!

「コロッケ」・・・私の家では、私が子どもの頃から俵型でしたが、これが本当のコロッケの形と思っていました。でも、給食や市販のコロッケは全て、小判型でしたから何時の頃か、これが普通の形で、クリームコロッケや、洋食屋さんの高級コロッケ、そして我が家のコロッケが俵型と思っていました。

最近知った事ですが、「コロッケ」の語源は、「クリケット」で使うクラブの形から出たと言う説と、フランス料理「クロッケー」からと言う説があるそうですけれど・・・そういえば、ゲートボールのご老人のクラブも、俵コロッケみたいな形ですね・・・俵型がコロッケの形の元祖なのでしょうね・・・face03  


Posted by shin344 at 19:06Comments(2)グルメ

2007年07月09日

タラコスパゲティー・・・

このところ、グルメネタが多いけれど、加齢上の理由から、1日2食ダイエットなどと言っている割にはちょっと、危ないのでは?・・・確かに・・・face04icon10

でも、私ももうすぐ還暦になってしまいます。母は還暦など迎えられずに52歳であの世に逝きましたし、父は、還暦の後6年で逝きましたので、私も、この後、美味しいものを何回食べられるのかなんて考えてしまいます。そうしますと、やっぱり、食べたいものは、食べられる内に食べてしまいたいなんて、誠に、良くない悪循環をしてしまいます・・・開き直ると言うか・・・face07icon10
などと、言い訳けをしながら、旨い!しょっぱい!・・・明太子(タラコ)スパゲティーを頂いてしまいます・・・


夜にはまた、この通りのメニューで晩酌を始めます・・・メニューは、高野豆腐とキノコの煮物とトマトとソーセージのチーズ焼きです・・・美味しく食べられる内が華ですかねー・・・ダイエットに頑張っている人には謝ります、すみませんです・・・face07icon10  


Posted by shin344 at 19:11Comments(4)グルメ

2007年07月08日

オムライス・・・

今日のお昼は、「ポムの樹」たまプラーザ店、東急SC5Fで、懐かしい昔のシンプルオムライスを頂きました。

この「創作オムレツ・ポムの樹」は、全国チェーンのお店らしいです。色々な種類のオムレツやオムライスがメニューにありますが、色々な種類と言いましても、トッピングが違っていたり、オムレツの中身が違っていたりという事のようですから、私は、ごくオーソドックスな、オムライスらしい「オムライス」を注文しました。美味しかった事は美味しかったですが、昨日の「梅香亭」のオムライスと比較しますと、比較の対象にはならない・・・なんて偉そうに言って居りますがお許しを。




デザートのティラミスは甘過ぎず、とてもいいお味でした・・・


今日の肴は、一週間前に仕込んだ「スジ肉とトマトのトロトロシチュー」を冷凍保存していたものに、シイタケや、ジャガイモなどを加えて再び煮込んだ、もうこれ以上熟しようもないほどのシチューです。これもまた、我が家のことですから、二週間は残りそうです。それと、納豆に温泉玉子のミスマッチです・・・face04  


Posted by shin344 at 19:04Comments(0)グルメ

2007年06月12日

気になるお店制覇・・・

近くのセンター北という駅近くに出来た、ノースポートモールですが、大型電気量販店へ行くためにこのところ何回か訪れました。気になるお店が2軒、何時も食事時以外に訪れていましたので、横目で見て歩いていましたが、やっと入って見ました。一軒目は「長田本庄軒」というソース焼ソバ専門店です。

目の前で美味しそうなソース焼ソバを手際良く焼いてくれます。お味は?・・・自分のところで作るソース焼ソバの方が上かな。ただし、麺が自家製麺とうたうだけあって、もっちりとして歯応えありでしたよ。

次なるお店は、5階にある熊本ラーメン店「清正」です。熊本ラーメン独特の「マー油」(ネギ油とでもいうのでしょうか?)の味が魅力で、こんな近くにそれを味わえる店なら一度行って見たいと思っていましたので、ハシゴをしました。さすがに焼ソバにラーメンでは量が多過ぎますので、少な目の「つけ麺」を頂きました。美味しかったです・・・正直な感想を言いますと、地元たまプラーザでは味わえない味・・・ってどんな?と聞かれても答えようもないのですが・・・noodle_01  


Posted by shin344 at 17:57Comments(0)グルメ

2007年05月29日

あられ丼・・・

職場恒例、利用者さんの「誕生祝い食事会」に参加して来ました。今回は4月5月誕生の人数名と、職場近くの回らないお寿司屋さんに行きました。

私は「あられ丼」を頂きました。前に同じ企画でこのお寿司屋さんに来た時、メニューを見て「あられ丼」という名前から、煎餅の「あられ」でも乗っているのかなー、お寿司屋さんなので、煎餅だけではないにしてもぞっとしないなー、と敬遠しましたら、これを頼んだ人が居て、思わずその豪華さにびっくりしたものです。今日は迷わずこれを注文しましたよ。刺身やらエビやら玉子焼きやら、ありとあらゆる寿司ネタがそれこそ「雨アラレ」の如く乗っていました。何やらお寿司を握る時に出る、切り落としを乗せちまった感も否めませんが、まぁ、美味しかったので良いです。食べても食べても減らないのには参りましたけれどね・・・face03

その後は、やはり企画プログラムで、TVK(テレビ神奈川)のスタジオ見学して来ました。マイナーな地域テレビ局ですが、PCやカメラや、照明機器や音声編集機器等等、一目見て、ものすごい高価なものと分かりました。カメラ一台で家が買えるんじゃないのかなー。楽しかったです・・・icon13
今日の肴は、チョリソー・ソーセージと玉子をトマトとチーズで焼きました。油断していましたらちょっと焦げましたけれど、まーいいっか!・・・face04  


Posted by shin344 at 18:31Comments(10)グルメ

2007年05月02日

韓国料理三昧・・・

このところ元気がないのと、昨日韓流映画三昧の影響と、早朝からの仕事でやっと帰還して来た老妻にバッタリ出会った為と、色々な条件が重なって、たまプラーザ「さらん房」で韓国料理を頂きました。

まずは前菜、と言いましても老妻は「サラダビビンバ」私は生憎あまりお腹が空いていませんでしたから「海鮮チヂミ」がメインディッシュでしたが、空腹でないのにとても美味しかったですよ・・・


そして、これが「海鮮チヂミ」です。本場の韓国で食べたらやっぱり味は違うのでは?とも思いますが、美味しいものはたまプラーザでも韓国でも同じなのかもね・・・


そして、これが、私の一押し「ニラチヂミ」です。前に義姉が遠く福島から訪ねてくれた時に、慰労の意味も含めてご馳走しましたら、私の方がはまってしまいましたよ。この緑なのが、もしかしたらニラをすり潰したもの?それとも、着色料?・・・今日はちょっと勇気を出して聞いてみましたら、「ニラをすり潰したものです」ですって・・・良かったーーface03


ところで・・・  続きを読む


Posted by shin344 at 19:55Comments(2)グルメ

2007年04月05日

桜餅・・・

「桜餅」が本当に美味しい季節ですね。先日「桜餅」を自作しようと思い立ち、食材屋に行きましたら、ワンセットが揃っておりましたが、添え書きに「関東風」とありました。


私が住むのは関東ですから、別に不思議はないのですが、関東風があるとすれば、関西風もあって不思議ではないと思いました。問題は皮(桜の葉の塩漬け)ですが、私が子どもの頃から親しんだ関東風の桜餅は皮の筋が結構口に残りましたので、皮を剥いて食べたのを覚えて居ります。関東風の桜餅は、白玉粉を焼いた、いわばクレープのようなものに餡を包む方式なんです・・・sakura_01


関西風の「桜餅」は、道明寺粉と呼ばれるもち米を砕いたものを蒸して使います。もち米を砕かないでそのまま蒸して、潰す方法もありますが私は関東風のクレープのようなものよりこちらの方がしっとりしていて、好みなんですが・・・この皮(桜の葉)は、葉脈は取り除かれていますので、そのまま、食べても何ら違和感が口に残る事はありません。「桜餅」ひとつでも、関東と関西でこれだけ違うのは驚きです。因みに関西では、関東の桜餅は「長命寺餅」と呼ばれるそうですが、本当ですか?  


Posted by shin344 at 20:51Comments(6)グルメ

2007年03月29日

コロッケ作り・・・

夕べは職員の送別会でした。楽しみだった釜揚げ玉子焼きが出なかったのですが、辞める職員さん・・辞めるのも、引退後楽隠居ですから悲壮感はありません・・が、多分満足されたので良かった良かったーー。

ところで料理ですが、期待していた割にはパッとしなかったですよ。お刺身、サザエのつぼ焼き、シラスピザなどですがカメラを脇に置いていたのですが、とうとうこのウドンスキ位しか撮りませんでした。

今日は会議だけで比較的時間がありましたので、かねて懸案のコロッケを作りました。市販のコロッケにもかなり美味しいものがあります。でも、揚げ立てで、しかもジャガイモだけのシンプルコロッケが私は大好き・・・それでは作るっきゃない!と、言う訳で・・・



まずは、ジャガイモ4個をラップして電子レンジでチンします。大体12~13分でホクホクになりますよ。



ほら、この通り・・・それを、マッシュします。


次は(と、言うかジャガイモをチンすると同時に)玉ネギ一個をみじん切りにします。まな板がいやに小さい?・・・大きいのを出すのが面倒なので、テーブル用のを使っています・・・face04

ひき肉と玉ネギを炒めます。私はオリーブオイルを使います。味付けは塩と胡椒だけ・・・ここで色々な味付けをするのも良いのですが、私はあくまでも、シンプルなコロッケ、熱々にソースをかけて頂くのが、コロッケの王道(大げさ?)だと思っていますから、ソルト&ブラックペッパーのみ・・・あっ、それから炒めた時に出る余分な油は、キッチンぺーパー等で取り除きますと、出来上がりのコロッケがべたつきませんよ。


マッシュしたジャガイモにひき肉と玉ネギを炒めたものを混ぜます。等分で沢山作りたい時は、四角いバットなどで筋をつけて置くと良いですよ。でも私はあまりこだわりませんから、アバウトで・・・face02

後は、丸めて小麦粉をまぶし、玉子をくぐらせ、パン粉をつけて衣装を調えます。この通り、色々な大きさですが具には全て火が通っていますから、揚げる時の火の通りを心配する事もありません・・・それ故にアバウトで・・・face03



そして、コロッケの完成!!・・・icon12

う、うま~~い!!  


Posted by shin344 at 12:46Comments(2)グルメ

2007年03月10日

送別会

横並びの他の職場責任者はほとんどが天下りです。いわゆるOBと称される人たちですが、天下りは天下りなりに、行政の良いところをお土産にするので、有効な手段なんでしょうね。現場主義の私には全く分からない世界なんですが・・・ところで、そのOBの責任者が数人、退職されるので、送別会をしました。
私の関心事は、料理なんですが、横浜のホテルレストランでの料理、ゴテゴテした宴会料理に辟易としている私にとって、本当に新鮮な思いがした、フランス料理でした・・・日本酒の冷酒を友に、とても美味しく頂きました。


料理名は全て分からないのですが印象を・・・フォアラグラ?のパテとアスパラガスのオレンジ添え?face05


これは、ポタージュスープです。ガチガチのフランスパンが付きましたが、私はポタージュに浸して食べました。マナーについては分かりませんが、多分隣りの、テーブル中、パンクズだらけにしたオヤジよりスマートだった積りですが、テーブルマナー勉強しておくのだったface04



うっ!うまい!けれども、魚の名前が分からない!ブリかなー鰆かなー・・・face04



これは、確か金目ダイですね。それと、菜の花が添えてあって、これも美味しい!!face03



牛ヒレ肉のステーキです・・・本当にス・テ・キ!!face03



そして、〆は、デザートのブルーベリーパイとコーヒー・・・けっこうでした・・・シェフが横に来て、色々と料理の説明してくれますと良いんですが、会合の中の食事でしたので仕方ないですね・・・それでも満足満足・・・って私は一体何の目的で、料理を頂いたんでしたっけ?face04  


Posted by shin344 at 19:24Comments(2)グルメ

2007年03月05日

石焼ビビンバとチヂミ

義姉が、娘の出産に伴って上京して来まして、私のところにも泊まってくれましたので、今日は何時もの「さらん房」でご馳走をしました。



石焼ビビンパです。熱々の石鍋で出て来ますから、これを一生懸命に掻き混ぜて、頂きます。最後の一口まで熱々ですicon10


そして、チヂミです。左側が「海鮮チヂミ」、右側は「ニラチヂミ」、このニラチヂミは新発見でしたが、ニラをすり潰したらしい、鮮やかな緑色で、餅々っと食感でものすごく美味しかったです。

義姉も満足してくれましたが・・・これから赤ちゃんに会いに行くのに、ニラ臭いおじさんおばさんだったら赤ちゃんがひきつけを起こすのでは、と少し心配でしたface04  


Posted by shin344 at 12:38Comments(6)グルメ

2007年02月23日

はまなっとう・・・

漢字で書きますと、「浜納豆」となります。この「浜納豆」は600年の昔、浜松の近く蜜柑で有名な三ヶ日町大福寺の僧が考案したソウです。山椒の皮の辛味と醤油の旨みがぎっしり詰まったとても日持ちがして美味しい・・・何よりも、酒のつまみにピッタリと言う殺し文句に、あっけなく殺されてしまいました。ただし、かなりしょっぱいので、気を付けないと・・・何でも「浜名納豆」が何時の頃か「はまなっとう」になったそうです。

right_01このウサギの○○のようなのが、その浜納豆です。ところで、3日間の会議は二つの会議のハシゴでしたから、それぞれに打ち上げの宴会がありましたよ。二回共お付き合いしましたが、それにしても、あの宴会料理のゴテゴテした事、その上飲みますから、もう、地獄の責め苦でしたねー・・・食べたくても食べる事が出来ない人には申し訳けないのですが、ウンザリで、写真を撮る気にもなれませんでしたface10今日の肴が思いっ切り質素?なのは、その反動です・・・ハイ  


Posted by shin344 at 19:39Comments(6)グルメ

2007年01月13日

おからコンニャク(デーツ)・・・

おからコンニャク(デーツ)なる食べ物に開眼しています。おからをコンニャクで固めたような食べ物とご理解頂ければ良いかと思います。昔、大豆から作った「ソイミート」なる食べ物がありましたが、今でもあるんでしょうか?・・やはり、精進料理における「ガンモドキ」のような地位は築けず、ミートモドキに終わった感があります。ですが、このデーツ、中々優れものですよ。味はコンニャク同様、本来の味と言う要素は少ないのですが、味付け次第では、美味しい食べ物に変身しますよ。今日の肴はそのデーツの唐揚げです。決して鶏の唐揚げではありません。

そして、もう一品は昨日まで食べていた金平【大量に製造してしまいましてface07】を、このブログに遊びにいらしてる方からテンプラにしたら良いと、主婦の知恵を頂いて、考えただけでもアゴ?いや、ホッペタが落ちそうなので早速やって見ました。少し変化を加える意味で、桜海老を大量に混ぜ込みました。当然、つけ汁がなくても充分美味しいです。やっぱりアゴが落ちましたface08もう一品は、イカ明太子です。食べ物でもお酒でも、美味しく食べられる内が幸せですよね。  


Posted by shin344 at 18:52Comments(4)グルメ

2007年01月07日

特製焼ソバ・・・

焼ソバを作りました。私が目指す焼ソバはソース焼ソバでしかも屋台の味です。しかも欲を言えば、晩酌の友にふさわしいソース焼ソバです。屋台の焼ソバは確かに美味しいですが、低質な油と添加物だらけの業務用ソースが使われている可能性がありますし、市販のものも含めて高塩分高カロリーである事は確かだと思います。そこで私が開発?した特製焼ソバをご披露します。作り方は普通の焼ソバと何等変わりがありません。ソースです。その内容は、甜麺醤(北京の甘味噌・・使い過ぎると甘くなるよ)少々、豆豉醤(黒豆の味噌)少々、オイスターソース少々、ウスターソース(りーぺリンがベストだけれどなければ普通の無添加ウスターソースでOKす)少々、あれば無添加中濃ソース少々、醤油(濃い口でも薄口でも可)少々、お酢(これが味を左右するよ)お好みで・・・スパイスは五香粉(ウーシャンファン・・・八角・桂皮・丁字など・・・使い過ぎると香りが鼻につくかも)、胡椒。あと、炒める時に、トリガラスープ(顆粒)などがあれば良いかなー。なければないで、肉(豚肉)と野菜(キャベツ、モヤシ等)の旨みは出ているはずですから、良いです。決して、屋台のあんちゃんが作る様な野趣はありませんが、塩分添加物はかなり排除、油もごま油など少量使いますから安心して晩酌の友に出来そうですdrink_01  


Posted by shin344 at 11:50Comments(2)グルメ

2006年11月24日

唐桃軒・・・

関内駅前の「唐桃軒(とうとうけん)」のラーメン、これ最高なんですよね。あっさりとした醤油味、トッピングは海苔とメンマ、そしてチャーシューといたってシンプルですが、何度食べても、飽きないんですよ。特に美味しいのは、チャーシューです。近くの中華街にも、沢山のチャーシューが売られていますが、ここのは、あくまでも、ラーメンの具としての位置付けです。もちろん、それだけ食べても美味しいですので、早速今日の肴にしました。今日の肴はちょっと豪勢に、いろいろ野菜のサラダと、酢豚・・・いずれもRF/1製、そして小女子と胡桃の甘露煮ですface02




~今日も旨い酒と肴で、幸せです~icon01  


Posted by shin344 at 18:30Comments(0)グルメ