2017年02月15日

麻婆豆腐・・・

180度も360度も違うこの仕事に就こうと決めてから、ある料理講習を受けましたがその時「麻婆豆腐」を作る時、講師がこう言っていた事をあるテレビ料理番組を観ている内に思い出しました・・・「豆板醤は温い油で溶かす」・・・当時はその科学的意味が分からずに、つい最近まで豆板醤は熱い油で焦がしていたものです・・・

どうも、私の作る麻婆豆腐は彩りがあまり良くないと思っていました・・・あのいかにも辛そうな赤い油にならない訳です・・・

四川料理店などで頂く口の中が燃えるような強烈な辛さは、食べる人を慮(おもんぱか)りますととちょっとお出し出来ませんものの、「温い油で溶かす」事により豆板醤の香りが良い麻婆豆腐になりました・・・

・・・と言う事で主菜が麻婆豆腐、副菜は茶碗(茶碗が無いのでカップで)蒸し、コンニャクの炒め煮、ほうれん草の玉子とじ、それと中華スープと「和中折衷」です・・・

  


Posted by shin344 at 09:41Comments(0)日記